日記

物に手を伸ばす赤ちゃん 生後1ヶ月で吊るしたものを意識的に叩く?

物を認識してそれに向かって手を伸ばすのは、生後4か月ほどから始まると言われています。

物を目で見てそれを認識し、そこに触りたいという意識ができて手を伸ばします。

それとは少し違うのですが、わが子が仰向けに寝た状態で、吊るしたおもちゃを叩くように見える行為をしていました。

生後2ヶ月生後に満たない時期なので、おもちゃに振り回した手が当たっただけの可能性はあります。しかし見ていると意識的におもちゃを狙って手を振っているように見えたのです。

0歳1ヶ月の赤ちゃんが物を叩いた

1ヶ月と24日のわが子はなかなか寝ません。

そのため仰向けに寝転んだわが子の上に、アンパンマン 8WAY ウォーカーまでへんしん! よくばりメリーというおもちゃをセットしました。

アンパンマン 8WAYの音楽を聴かせてわが子を寝かしつけようと思ったのですが、寝ずに手を振り回すようになりました。

音楽をかけるのを止めて見ていると、振り回していたわが子の手が吊り下げられたおもちゃに当たりました。

するとわが子は、そのおもちゃを激しく叩くようになったのです。

生後1ヶ月ではまだ目は見えません。音もしっかり聞こえないのかもしれません。

手に何かが当たっても、気付かないのかもしれません。

しかし確かにわが子は、吊るした物を叩こうとしているように見えたのです。

そもそも生後1ヶ月の赤ちゃんは、吊るされた物を見ることができるのでしょうか?

インターネットで調べてみると、弱い視力はあるようです。

生後1ヶ月くらいだと、視力は、0.05くらいだと言われています。この視力は、目から20~30cmくらい離れたところがやっと見える程度です。

「追視」と言って目の前に見えた物を目で追いかけることも、生後1ヶ月でできるようになると言われています。もちろん速く動くものが追尾できるわけではないようですが、まったく目で追えないというものではないようです。

目の前に吊るされたおもちゃが見えるとしても、まだ生後1ヶ月の赤ちゃんです。意識的に物を叩くことなどできるはずはないように思えました。

わが子の様子を観察すると、手を振り回したら何かに当たったことに気付き、手に当たる感触や当たったことでそれが他の物にぶつかった音に興味を持ったため、同じ位置で手を振り回し、吊られたものを叩いているように思えました。

目で確認しておもちゃを狙って叩いているわけではないですが、生後1ヶ月の赤ちゃんが、自分の思い通りに自分の手を操れるのでしょうか。

専門家でもないので、赤ちゃんの神経の発達については見識がありません。それでもわが子の叩き方を見ていると、振り回した手が偶然当たっているようには思えず、意識的に吊られたものを叩いているようにしか見えませんでした。

しばらくわが子の様子を妻と興味深く見ていたのですが、録画しようと考えて、ビデオカメラを取りに行きました。

残念ながら、ビデオカメラで撮影し始めた時には、明らかに狙って吊られた物を叩いていると断言できるほどではなくなっていました。

追記

この様子をYouTubeチャンネルに投稿しました。少しは意識的に生後1ヶ月児が物を叩いている様子がわかってもらえるでしょうか?

生後2ヶ月に満たない赤ちゃんが、意識的に物を叩くなんてありえないことだと言われるでしょう。でも私たち夫婦は、間違いなく見たのです。

偶然なのかそれとも意識的に叩いていたのか、調べるすべもありません。

もし本当に意識的に叩いていたとしたら、親バカですがわが子はすごいことをしているなあと思いました。

0歳1ヶ月で意識的にものを叩けるの?

インターネット上で、赤ちゃんが吊るしたものを叩くことはないか調べてみると、生後2ヶ月を過ぎてくると、吊るされたものを叩くことができる赤ちゃんもいるようです。

そうなると生後1ヶ月と24日のわが子でも、吊るしたものを叩いていた可能性はあるかもしれません。

初めての子育てですから、普通はどのような成長をするのかを細かなところまでわかっていません。

生まれたばかりから元気すぎて、夜はほとんど寝ない赤ちゃんです。手足のばたつかせは、普通じゃないと思えるレベルで激しいです。

母乳も普通の赤ちゃんの10倍以上飲んでいたこともありました。1ヶ月検診では普通の赤ちゃんが一日35gずつ体重が増えるところ、なんと倍の69gの増加をして担当医師の方に驚かれたこともあります。

そんな赤ちゃんですから、親バカですから何から何まで「この子は普通ではない」と思ってしまうところがあります。

まだ生まれて間もない自分の子供が、わが子と同じように吊るした物を叩いているのを見た人もいると思います。

そのような方がインターネットで同じような例がないかどうかを調べた時に、参考になるかもしれないと考えてこの記事を書きました。

もしどなたかの参考になれば幸いです。

 

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.