日記

1歳児の砂遊びは刺激を受けて知能が伸びる?

今日わが子と家の庭で砂遊びをしました。

3月ですからまだ少し寒いのですが、わが子は裸足で土の上にしゃがみ、長い時間砂遊びを楽しみました。

子供を庭で遊ばせるために土の庭にしています。ついにその庭が役立つ時が来ました。

砂遊びの効果

わが家の庭は土です。表面の細かい土は雨で流れてしまったようで、砂がたまっている場所が所々にあります。そこの砂で遊びました。

最初は靴を履いて庭に出て、地面に指で線を描いたり手に持った壊れた自転車パーツで土を掘ったりしていました。


でもすぐに靴を脱いでしまい、素足で土の地面にしゃがみこんで遊ぶようになりました。

楽しかったらしく、30分以上庭で砂遊びをしていました。

細かな砂をつかみ、それを下にバラバラと落とすのが面白かったようです。バケツにも砂を入れて楽しんでいます。

砂が落ちる様子や音を体験するのは初めてなので、とても興味深く観察しながら遊んでいました。

砂を同じ場所に落とし込むとそこに山ができることは、我々大人なら当たり前のことだと考えます。しかしまだ1歳5ヶ月の子供にはとても新鮮な体験のようでした。大人なら面白くないことでも、幼児は初めて知ることばかりなので楽しめるのです。

我々大人が「こんなことで楽しいのだろうか? すぐに飽きてしまわないだろうか?」と考えて砂遊びをすぐに切り上げないようにしましょう。やりたいことをやりたいだけやらせてあげるといいと思います。

砂遊びに限らずたくさんの経験をさせることで脳が活性化して、知能が発達してくれたらいいなと思います。

 

わが家の庭は細かな石が表面に浮いていて、その下は比較的固い土です。細かな石は固い土があるので沈み込むことがないため、素足で歩くと石が足の裏に食い込んで痛いのです。

私も子供に付き合って裸足になったことがありますが、体重の軽い私でも、痛くて歩くのはきついです。

しかしわが子は痛がりもせず、平気で裸足で庭を歩き回っていました。

肉が骨と石の間に挟まる形になると痛いのですが、1歳の幼児はまだ足の骨が完全に出来上がっていないそうです。そのうえ足の肉が厚いため、尖った石があっても肉が石と骨に挟まれにくいですし、体重も軽いので素足で歩いても痛みを感じにくいようです。小石のある地面で素足で遊ばせたとしても、1歳半くらいなら歩く時に痛がりません。

素足で土の上を歩かせることは、足の裏に刺激を与えることになるため、知能を伸ばすことができるという話を聞いたことがあります。わが子が嫌がらないなら、時々庭を素足で歩かせることもこれからしていきたいです。

砂遊びには水栓柱があると便利

家で砂遊びをする場合にあると便利なのは水栓柱です。水栓柱とは家の外に作る水栓のことです。

これがあると土の庭で足を汚しても、きれいに洗ってから家に上がることができます。

今では新築すると屋外に水栓をつけることが多いようです。しかし車を洗う用途でしか考えられていない場合は、水受けがないのです。

確かに水受けをつけると、水受けだけでなく水受けにたまった水を排水する必要があり、土中に排水パイプを入れるような施工もしなければなりません。当然余計な費用が掛かってしまいます。

しかし子供が砂遊びした時に足を洗う場合に使えることはもちろんのこと、ひどい汚れがあるものは家の中では洗いにくい場合もあります。水受けがあればそれらが洗えるのですから、水受けを付けることは家を建てる時に考えた方がいいと思います。

砂遊びの注意点

雑草処理が面倒

庭はあれば何かしらの使い道がありますが、目的なく庭のある家を作っても、草取りなどの手入れが面倒に感じることがあります。

除草剤を撒けば雑草は簡単に撃退できますが、除草剤には毒性があるので、子供が砂遊びをするのであれば使いたくありません。

人畜無害の除草剤もありますが、普通の除草剤よりもかなり割高になります。私は除草剤は一切使わず、草取りで対応しています。かなりきついです。

それでもわが子が今日は砂遊びをしてくれたので、ここまでの苦労した記憶はすべて吹き飛びました。

猫の糞に注意

子供に庭で砂遊びをさせる場合、雑草が生えてくる以外にも問題があります。

地面が砂状になっているところは、野良猫が糞をするのに最適のようです。わが家の庭には頻繁に野良猫の糞被害にあっています。

こればかりは対策のしようがないので、糞を見つけたらすぐに処理することにしています。

猫の糞には病原体や寄生虫が発見されることがあり、特に野良猫の場合はそれらが見られる確率が高いようです。

わが家の庭にしてあった糞の中にカナブンなどの昆虫が見られたことから、野良猫が来ている確率が非常に高いので注意したいです。

見つけたらすぐにまわりの土ごと捨てています。

子供が素足で歩き直接手を触れる土ですから、衛生状態を悪くしないようにしなければなりません。

今後の庭の活用

砂遊びはわが子は大好きになったようです。わが家では家を建てる時、生まれてくる子供が庭で砂遊びをしてほしいので、庭の作れる土地を選んで購入しました。

わが子が庭で遊んでくれたので、この土地を選んで本当に良かったと思っています。

もしこれからわが子がサッカーやテニスなどをするようになった場合、この庭をネットで囲んで練習ができるようにする予定です。

自宅で運動できる庭を造ることができるのはいいですね。

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.