日記

1歳0ヶ月になるわが子の言葉の発達が進んできました

最近わが子が言葉を覚える体制が整ったように感じます。

最近妻がわが子に絵本を読んであげています。数日前から妻が「水」というとわが子が「じゃーじゃー」と言うようになりました。

言葉を覚えられるようになった

じゃあじゃあびりびりの絵本を見ている1歳児

わが子にはじゃあじゃあびりびりという絵本をいつも見せていて、その中に「水、ジャージャー」というページがあります。

わが子は「水」と言えば「じゃーじゃー」と繋がる流れを、理解して記憶できるようになったようです。

また私が「あいうえお」と言ったら、わが子はすぐに「あいうえお」と返してきました。真似することができるようになったようです。言葉もこれからたくさん覚えていくでしょう。

親が言ったことに対する理解も進んでいるようです。

わが子は遊びたいので夜に寝かせようとすると嫌がります。でもおとといは寝る時に妻が「ちゃんと寝てね」と優しく言ったら、すぐに寝たらしいです。今日は妻が洗濯物を畳んでいたら、遠くに置いてあった洗濯物を持って来てくれたようです。

言っていることを理解しているみたいだと妻は言っています。まだ1歳になったばかりなのですから、親の言っていることを理解していると考えるのは、さすがに早すぎると思われるかもしれません。でもいつも子供と向き合っている妻にそう言われると、あり得ることではないかと思えてきました。

わが子は毎日の成長が、確かにすごいのかもしれません。生後10ヶ月で親をからかっていましたし、普通じゃない行動は今までもありました。

今では言ったことをすぐに真似して話すことができるようになっています。

そもそも生後10ヶ月で「お風呂に行くよ」という言葉を理解し、その言葉を聞くと必ずハイハイでお風呂まで駆けこんでいたわが子です。それから2ヶ月も経っていますから、親の言っていることをかなりたくさん理解していてもおかしくないのかもしれません。

 

わが子は最近、いつも何かを話しています。何を言っているのかはまったくわかりません。理解不能の言葉を聞いていると、まるで宇宙語のように感じます。これも発音が悪いから私たち大人に理解できないだけで、実は正しいことを言っているのかもしれません。もしかしたらこれから一気に発語が進むかもしれません。

今まではわが子の高い運動能力の成長が楽しみでした。でも最近は、知的な部分もすごい気がしてきました。わが子は超高速ハイハイをする子供でしたが、それが知能の発達を促進したのかもしれないと思います。

わが子は両手ともに、もう物を掴んで投げつけられますし、いろいろな部分ですごいと思えてきました。成長が早い子はたくさんいるのでしょうが、それとは違うレベルのすごさがある気がしています。

たくさんハイハイさせてよかったと心から思います。頭もめちゃくちゃ良さそうで、運動もめちゃくちゃできそうな気がします。優れた子になる可能性があると信じられることは、とても幸せです。本当にその期待通りになるかどうかは、まだわからないのですけどね。

絵本の読み聞かせよりも運動をさせたい

赤ちゃんの育て方について、正直な気持ちを書かせていただきます。

言葉を覚えるために絵本を読ませるのもいいのでしょうが、その前に運動させまくって刺激を与えるのもいいんじゃないかと思います。

わが子は絵本の読み聞かせは1歳までしませんでしたが、普通の子供の10倍は運動させたでしょう。これで脳が活性化したと考えることは間違っているでしょうか?

頭を使わせて脳を育てるのもいいのでしょうが、体を動かして刺激を脳に与えるのもいいのではないでしょうか。

わが子の場合は、絵本を読み聞かせにたくさんの時間を割いていたら、今のような運動神経は身に付かなかったでしょう。

1日に距離にして500mはハイハイする子供に育て、運動することで脳に刺激をたくさん与えました。わが子にはこれがぴったりとはまったのだと思います。

わが子は今、言葉を真似する気持ちが強いので単語はすぐに覚えていくでしょう。鼻歌も時々歌います。毎日成長しています。

まだ1歳0ヶ月ですが、普通より成長は早い気がします。

 

昨日はおもちゃを紙の箱に入れることを覚えました。おもちゃと同じくらいの大きさの箱に、ちゃんとおもちゃを入れ込んでいました。入れる方向を合わせないとおもちゃは入りません。1歳になったばかりの子供には、結構難しいと思います。それができたので私と妻が喜んだら、親が喜んでくれたのがうれしかったらしく、何度も何度も入れたり出したりしていました。

 

最近少し気になっていることがあります。妻が言っていたのですが、わが子は他の子よりも顔が優しいように見えるとのことです。

それは私も同感です。子育て支援センターによく出かけるのですが、そこに来る子はみんな顔がきついように見えます。わが子だけ優しすぎるというか、とても弱々しい顔なのです。これから幼稚園に行った時に、いじめられるんじゃないかと心配になります。

まあわが子は今でも腕力はどう月齢の子に比べて相当強いですし、運動をさせることが大好きな私たち夫婦が育てたら、幼稚園入園時にもわが子の筋力は他の子に負けることはないでしょう。

だから大きな心配はしていませんが、それでも人に遠慮する気持ちが強いのでちょっとだけ心配してしまいます。

 

これからわが子がすくすくと育っていくことを望んでやみません

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.