日記

わが子のテレビ出演について打ち合わせをしました

わが子の動画がテレビで紹介される件、明日がスタジオ収録だということです。

どんな収録になるのか楽しみです。まあその様子を私が知ることはないのですけど。

お笑い芸人の方が司会進行をする番組のようです。私は日ごろからテレビをまったく見ないので、番組名を聞いてもどんな番組なのかわかりません。

絶対に「これ、早回しでしょ」みたいな突っ込みはありそうですね。それで盛り上がればいいんですけど。普通にわが子のハイハイ動画をどのように生かすか考えたら、「これ、本当ですか?」というところから入るのが一番盛り上がるんでしょうね。そこそこにスタジオでも会話が弾むんじゃないでしょうか。

テレビ番組制作会社の方と打ち合わせ

笑顔でハイハイしてくる赤ちゃん

おとといの話ですが、わが子のテレビ出演について、19:00から電話でテレビ番組制作会社の方との打ち合わせをしました。

打ち合わせといっても、わが子の収録がされるわけではなく、YouTubeに載せている動画を使ってもらうだけです。しかしどのような使い方をするのか、最初に説明していただきました。

わが子の動画を10秒ほど流し、そこに「○○(地名)最速、ゆうきくん」とテロップを入れるような企画を考えているようです。

どうしてわが子の動画を使うことになったのか、経緯も説明していただきました。ディレクターから私と打ち合わせをしている担当の女性に対して、ハイハイが速い子の動画を探すように指示が出されたそうです。そして担当の方がわが子のをYouTubeで見つけ、それをディレクターに見せたところ、即座に採用することが決まったとのことでした。

「これしかない」と担当の方は思ったそうです。ハイハイがとても速いし、かわいいことがポイントだと言ってくれました。かわいいというところはお世辞かもしれませんが、わが子のシーンは絶対に必要なもののようで、カットされることはあり得ないようです。

 

9月27日の放送で我が子の動画が使われるらしいです。それまでの1ヶ月間で、どんな形でわが子の動画が使われるのか決まるようです。

この放送の内容は、車椅子テニスプレーヤーの方と、元プロテニスプレーヤーの方が、車椅子テニスをするというものだそうです。ただし車椅子に慣れていない元プロテニスプレーヤーの方が不利なので、1球に2秒間のハンデを付けるらしいです。

その2秒間で、どのくらいのことができるのかを紹介するようで、ロケットや短距離選手が2秒間に移動する距離などを見せることを考えたようなのですが、それだけではインパクトが足りないので、ディレクターさんが「ハイハイの速い子の動画を探して、それを紹介する」と言い出したようです。

実際にハイハイの速い子供の動画はネットの中にはあまりたくさんあるわけではないようで、動画を見つけるのには大変苦労したらしいです。私のYouTubeチャンネルは弱小チャンネルなので、「高速ハイハイ」と検索をかけても、すぐに表示されないのです。

そしてわが子の動画を探し当てた時、「これだ」と感じていただいたようです。唯一無二でほかに代わりがないほどイメージにぴったりだったとのことでした。

 

昨日の電話では、なぜわが子はハイハイが速くなったのかと聞かれました。

私がせっかちな性格で、今でもいつも移動するには走っていることや、多動性障害になる可能性があると思ったので、ハイハイをたくさんさせてその可能性を減らしたいと思い、ダイニングテーブルすら取り去ってハイハイをさせたことなどを話しました。

そんなエピソードも交えてスタジオ収録は進むのかもしれません。

映像を送る

ハイハイしてくる赤ちゃん

昨日はテレビ番組制作会社の方に、元動画も送りました。

このYoutube動画は私がYouTube用に初めて作った動画で、SONYビデオカメラのフォーマットであるMTSファイルです。これをWindowsの標準ソフトである「フォト」で編集すると、途中でフラッシュのように画面が一瞬明るくなる箇所ができてしまうのです。

それだとあまり見栄えが良くないと思ったので、元動画を送ることを提案しました。

依頼されたのは2つの動画でしたが、それ以外にもよさそうな物を選んで6つ送りました。

この動画を送ったことを、テレビ番組制作会社の方はとても喜んでくれました。

元動画を送ったのは、この動画が早回しなどしていない本物の高速ハイハイだということをわかってもらいたい気持ちもあったからです。

ちなみに大きなファイルをインターネットでやり取りする場合は、ギガファイル便というサイトを使うといいようです。

これは巨大なファイルをやり取りできます。これもスタッフの方に教えていただきました。

 

わが子の動画がテレビで紹介されるまでにあと1ヶ月です。とても楽しみです。

テレビ出演の依頼があったという件は、わが子がテレビに出るかもしれません 制作会社の方から出演依頼が来ましたという記事を書いていますので是非ご覧ください。

液晶テレビ
わが子がテレビに出るかもしれません 制作会社の方から出演依頼が来ました

続きを見る

 

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.