日記

生後9ヶ月で始めてわが子が歩きました 赤ちゃんの歩行は早くないほうがいい?

わが子が昨日、初めて歩行しました。つかまらずに立ち上がり、一歩歩いたのです。

今日で生後10ヶ月になります。歩いたのは昨日ですから、生後9ヶ月で歩行したことになります。

一歩歩いて、すぐにバランスを崩してお座りしました。

このまま歩かせることをフォローしたら、おそらくすぐにスタスタと歩けるようになるでしょう。しかし私には歩きをさせようと思う気持ちはありません。

足を踏み出したことに感動なし

私は2ヶ月くらい前までは、子供が初めて歩いたら、感動して泣いてしまうのではないかと思っていました。

成長がうれしい気持ちはあるのですが、それよりも歩くことで健常な子供であることを認識できます。わが子が歩く姿を見られたら、きっとこの上ない喜びを感じると思い、楽しみにしていたことを思い出します。

しかし今では、歩けたことが少しもうれしくありません。まさかこんな気持ちになっているとは、2ヶ月前は想像もできませんでした。

今の気持ちは、わが子のハイハイが速いので、そのスピードがどこまで上がるのか見てみたいのです。

わが子は超高速でハイハイをする子供です。すさまじいスピードでハイハイします。

歩くことなどその気になればいつでも簡単にできると思っているので、早く歩かないでハイハイをたくさんして欲しいという普通とはかなり違う考えを私は持っています。

こんな気持ちを持ったパパママは、おそらくあまりいないと思います。

赤ちゃんが立つことと歩くこと

赤ちゃんは立ち上がることで視線が高くなり、遠くまで見通せるようになるため、立つのが好きだと言われています。

歩くことで大人と同じ移動方法を得ることになりますし、歩くのは世界が変わるほど楽しいという説もあります。歩くことを覚えたらハイハイはしなくなってしまうかもしれません。

私はそれは絶対に嫌です。わが子にはもっとたくさんハイハイをしてほしいのです。

 

ハイハイよりも歩かせたほうがいいと言っている専門家もいますが、それは一般的なハイハイと歩くのを比べた場合だと思います。

わが子のハイハイは超高速です。速いスピードでハイハイする場合、手足をうまく同調させるのがとても難しいのです。大人でもわが子と同じ動きでハイハイするのは大変ですから、歩くよりも高速ハイハイの方が高度な運動だと思います。

乳児期には少しでも高度な運動をさせた方が、その後の運動能力が高くなる気がするのです。わが子の運動能力を高めるためには、ハイハイさせることが一番だと私は考えています。

 

高速ハイハイをしない赤ちゃんは、立つことや足を踏み出すことを覚えたら、ハイハイよりも歩くことを求めてしまいハイハイをしなくなるのかもしれません。

わが子は今日、一歩足を踏み出しましたがこのままでは歩くことを求めないでしょう。

わが子はハイハイが大好きですし、スピードが速いのでハイハイで移動するのをじれったく感じることもないからです。親が積極的に歩くことをフォローしない限り、歩こうとはしないと思います。まだしばらくの間は、わが子にハイハイをたくさんさせ、ハイハイを極めさせるつもりです。

しばらくは歩かせずにハイハイさせたい

わが子が今日1歩足を踏み出しましたが、私は歩いたとは認識していません。もっとたくさん歩かせようとも考えていません。

今のところわが子が1歳の誕生日を迎えるまでは、歩かせる気持ちはありません。

昨日わが子のハイハイを撮った動画を分析してみました。

わが家のジョイントマットは59cm四方なので、それを目安にして1秒間に進む距離を導き出してみました。何とわが子は、1秒間に100cm進んでいることがわかりました。

これは本当に速いです。

そして音がすごいです。大きなバタバタバタという音は、赤ちゃんが動く時に出す音ではありません。

ネット上では赤ちゃんのハイハイするスピードと距離が伸びて、リビングにいたと思ったらいつの間にかキッチンに来ていたなどという情報があります。

わが子は5mの距離なら、5秒で駆け抜けてしまいます。ものすごい音を立てながらです。いつの間にかいなくなっているとかいうレベルではありません。

しかもここ2週間くらいの間、わが子が日々のハイハイする距離は、トータルで300mを下回ることはないでしょう。

 

私が会社に仕事に行って家にいない時でも、妻はわが子を放置することはありません。

わが子は危ないところに勝手に行かないように、キッチンとダイニング以外を完全に区切った区間でだけ遊ばせています。

大きなベビーサークルを作ったような感じです。

おおよそ15畳くらいのジョイントマットを敷いた空間を、わが子には自由に動き回っています。

この快適な空間で、まだまだわが子はハイハイし続けてくれるでしょう。

 

わが子は親が少しでも早く歩かせようと思ったとしたら、生後8ヶ月では歩いていたでしょう。もう何もつかまらずに立ち上がりますから、足もかなり強いです。

それよりもわが子にもっともっとハイハイさせる方が私は楽しいのです。高速ハイハイすれば運動能力が上がると思っていますし、ハイハイスピードが誰にも負けない世界最高速にできるかもしれないのですから。

わが子のハイハイが、これからどのくらい速くなるのか楽しみです。

追記

わが子のハイハイが究極に速くなりました。YouTubeに動画をアップしましたので是非ご覧ください。

 

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.