日記

始めて赤ちゃんがズリバイをしました それがきっかけで成長が一気に進みました

わが子がなかなかハイハイ(ズリバイ)をしませんでした。生後7ヶ月になってからも、移動しようとする様子がありませんでした。

3日前に、おもちゃを買ってきたのですが、おもちゃに興味をまったく持ちません。

そして体重も、まったく増えなくなりました。生後4ヶ月の時に8,000gだったのですが、生後7ヶ月の今測ると7,950gで、増えていないどころか減っているのです。

わが家では家庭用のごみ袋と、おむつ専用のごみ袋に分けています。おむつ専用のごみ袋の重さが、最近は著しく軽いのです。飲む量が減っているのでおしっこの量も明らかに減っているようです。

わが子はほとんど動くことがないのでお腹がすかないようで、母乳を飲みません。飲まないので体重も増えていかないようです。

何とか動いてもらおうと子供をうつぶせにして、目の前におもちゃを置いて移動してくるように促しました。でもおもちゃに興味を持たないため、動くことはありませんでした。

ズリバイがついにできた

ズリバイしている赤ちゃん

そしておとといの土曜日に、夫婦で頑張ってズリバイの練習をさせると、始めてほんの少し前に移動するようになりました。

次の日の日曜日は5回、前に移動するよう促しました。うつぶせにして1mくらい離れたところからおもちゃを振ったり、妻(母親)が呼んだりしました。

わが子は親の手から離れるのが嫌なのか、泣きました。それでも毎回少しだけ、前に進むようになりました。少しは成長しているように見えました。

それでももう生後7ヶ月なのにこの程度しか動かないことに、夫婦で焦りを感じていました。もしかしたらわが子は、運動能力や知力に障害があるのではないかとさえ思いました。

しかし大丈夫でした。ついにわが子が今日、そんな思いを払拭させてくれたのです。

みごとなズリバイをしたことを、妻が教えてくれました。ズリバイするビデオを撮って、会社に行っている私にSNSで送ってくれたのです。

動画ではわが子は笑いながら50cm以上、楽しそうに移動していました。

移動できるのがうれしかったらしく、何度も繰り返しズリバイしたということでした。

さらに驚くことがありました。

私が家に帰宅すると、ソファーにもたれていたら、そのまま立ち上がってしまいまったのです。

そして腰を上げて動き出しそうな動きも見せてくれました。すぐにズリバイではなく、ハイハイができるようになるように思えました。それどころか、つかまり立ちも時間の問題だと思えました。実際に今日は立ち上がってしまいましたし。

追記

わが子のズリバイの様子をYouTubeにアップしました。

バタフライ式のズリバイ(バタフライハイハイ)は普通のズリバイとは違います。普通のズリバイができないので運動神経が悪いのではないかと心配しました。

しかしそんなことはまったくなくて、とても元気に成長した様子も見られますので是非ご覧ください。

ズリバイできたら急成長

ズリバイができて自分で移動する楽しさを覚えたことは、わが子のすべてを一変させました。

おもちゃにまったく興味を持たなかったのに、ズリバイができた直後からガラガラを持って振り回し、音が出るのを楽しむ様子が見られるようになりました。

その他のおもちゃも手に取って、触って感触を確かめるようになりました。

赤ちゃんにとって、自分で移動できるようになったことは、世界観がガラッと変わって、見える景色が変わるのかもしれません。

行きたいところがあった場合、親に移動させてもらわなければならない状態から、自分で行きたいところに行けるようになったのです。きっと大きな楽しみを得たでしょう。

このような刺激は、知能の発達を一気に進めるのかもしれません。刺激が持っていた能力を開放するのかもしれません。

いずれにしろわが子はズリバイをするまでは、たくさんのおもちゃを買って与えても、それで楽しそうに遊ぶ様子はまったくなかったのです。ズリバイを覚えた瞬間から、いつもおもちゃで遊ぶようになりました。

私はめちゃくちゃうれしかったです。

一気に成長が進みました。誰にも負けないくらい、早く歩くことができるようになるかもしれません。

このうれしさは、なかなか理解してもらえないかもしれません。

筋力があるのに3ヶ月も体重も増えず、まったく移動しようともしなかった子が、一気にズリバイを覚え、もう少しでハイハイをしそうになり、自分の力で寄りかかりながら立ち上がったのです。おもちゃも興味を持たなかったのに、昨日から手に取って遊んでいるのです。

きっとこれからの成長は早いでしょう。親がやる気を出せは、2ヶ月後には歩いている気がします。

 

もしかしたら他の子に劣っているのかもしれないと思っていましたが、そうではなかったです。

ズリバイができるようになり、ハイハイも近いです。きっと今週中には、もっとスムーズにズリバイして、ハイハイも少しはできるようになるんじゃないでしょうか? つかまり立ちも、すぐにできるようになるでしょう。

これからの成長が楽しみすぎます。

成長が見られると安心できる

床に座って上を見る赤ちゃん

ズリバイができたのは、7ヶ月と5日。期間としては一般的なところでしょうか。

動くことが楽しくなれば、すぐにハイハイして立ち上がることでしょう。

きっと妻もうれしくて、明日もたくさん練習させるでしょう。子供も動けることが楽しいので、動き回るでしょう。母乳もたくさん飲むでしょう。きっとこれから大きくなると思います。

もともとじっとしていない子供でしたから、動けるようになったら誰よりも活発になるでしょう。

 

子育ては本当に大変です。順調に成長している時は、親としても余裕でいられます。しかし「自分の子は成長が遅れているのではないか」と思ってしまった場合、焦りが出てしまうこともあります。

すべての親御さんがそうではないでしょうが、私はわが子の成長が遅いと思うと、とても心配してしまいました。

そして一般的な成長レベルに追い付くと、安心できます。こんなことをこれからも繰り返していくのだと思います。

出産後に病院に入院していた時のわが子は、他に子に比べて泣き方も弱々しくて、もしかしたらちょっと弱い子ではないかと思いました。その時に、どれほど弱い子でも、とても大切な私の子供ですから、しっかり育てていこうと誓いました。

これからも成長が遅いと思うことはあるでしょうが、なるべくそのことを気にせずにわが子を信じて、親としてできる限りのことをしていこうと思いました。

 

-日記

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.