運動3~4歳

3歳のわが子を運動中心に育てるか勉強中心に育てるか悩みました

わが子が幼稚園に入園し、友達と遊ぶことに慣れたらサッカーを習わせようと思っています。

わが子はかなりおとなしく、新しい習い事でもコーチや他の友達になじむのがとても時間がかかりそうなのです。他人との交流に慣れていないことが原因だと思われるため、幼稚園で友達ができて楽しく遊べるようになるまでは、習い事は増やさないようにしようと思っています。

人に慣れたらサッカーを習わせたいのですが、このことについて私はとても悩んでいます。

わが子は少々サッカーの才能があると思っています。まだ3歳の子供に対して私が親バカなので、どうしてもわが子を贔屓目に見てしまい根拠なくわが子に対する期待を高め過ぎているところはあるのでしょう。

それでもわが子のボール蹴りは、1歳になったばかりからとても上手だったのです。

わが子はボール蹴りが1歳1ヶ月からできた

体のバランスがしっかり取れて躍動感のあるボールを蹴る直前の1歳2ヶ月児

わが子がポールを蹴られるようになったのは1歳1ヶ月でした。そして1歳2ヶ月にはボールをかなり強く蹴ることができていました。

そのくらい年齢の子供でもボールを蹴れる子は稀にいるようですが、走っている足にボールが当たっているだけで、強く蹴ろうとしている子はあまりいないと思います。

しかしわが子は強く蹴り飛ばすことができていました。蹴られたボールが壁に当たって弾けていますから、1歳2ヶ月としてはすごいと思ってみていました。

このことは子供のサッカーの才能を考える 1歳2ヶ月でインステップキックの基本ができているわが子という記事に詳細がありますので、ぜひご覧ください。

ボールを蹴っている1歳児
子供のサッカーの才能を考える 1歳2ヶ月でインステップキックの基本ができているわが子

続きを見る

身体能力も強いわが子

走って飛びあがっている幼児

またわが子はボディバランスがなかなか優れているように思います。まっすぐ走っているのに、減速せずに横に動くことがあります。どうしてあんな動きができるのかわかりません。今まで人を追いかけて、あんな動きをした人間を見たことがありません。

この動きは説明がとても難しいのですが、肩はまっすぐに向いていて、足も普通に動かしているように見えるのに、突然鋭角に曲がるのです。

体を斜めにして走ることが得意で(なんでそんなことをするのか理由はわからないのですが)、動きがちょっと普通とは違う気がします。

心肺機能の強さは驚異的です。2歳そこそこで急斜面を数十メートル走り続けても、息も切らせません。

ハイハイは超高速だったですし、ストライダーも超高速、自転車も2歳7ヶ月で乗れてめちゃくちゃ速いです。もちろん自分の足で走るのも、幼稚園年少ではかなり速いほうだと思います。

3歳6ヶ月の今では、前から転がってきたボールに対して、足が合わないと走るのを止めて合わせることもできます。動く物に対する対応能力もきっととても高いと思います。速いスピードでボールを転がさない限りは、確実にわが子は転がってきたボールを前に蹴り返せます。

先日わが子と、私がボールを持ってポールの取り合いをしてみました。私が少しのミスをすると、わが子にボールを取られるのです。私は以前はサッカーを遊びでやっていました。現役引退してブランクもあり運動不足の私ですが、相手は3歳児ですよ。ボールの取り合いで気を抜けないなんてあり得ないです。

こんなわが子ですから、サッカーをさせたらかなり上手になると思ってしまうのです。

サッカーだけの人生でいいのか?

ボールをしっかり蹴った1歳2ヶ月児

サッカーが上手になるかもしれないという夢を持つのはいいのです。しかしどうしても気になることがあります。

小学生でも真剣にスポーツをすると、それがすべてになります。

本気で練習して上手になれば試合に出るようになります。スポーツで努力したことで上達することの楽しさと、勝つことのうれしさを知ってしまったら、そのスポーツから離れられなくなります。

私はスポーツだけをする子になって欲しくない気持ちがありました。

高校までは部活動をやれる範囲でやって、勉強もたくさんしてほしいです。プロスポーツ選手になることは望んでいませんでした。

私もスポーツはするのが大好きです。マラソンは故障せずに練習がしっかりできたらかなり速かったのではないかと思っています。しかしマラソンの道に進まなかった自分も嫌いではありません。多くのことを捨ててマラソンだけの人生を送ることが、幸せになれたとはあまり思えないからです。

そんな私ですから、わが子にもスポーツばかりさせて勉強がおろそかになるような生き方をしてほしくなかったのです。

わが子にサッカーをやらせてもしそれなりに上手になり、サッカー一筋の学生生活を送るようになったら、その後の人生が心配なのです。

スポーツで学生の時に全国大会に行くくらいの知り合いはたくさんいますが、仕事でそれが生きているとは思えません。根性はあるのでその点はプラスになっているとは思いますが、スポーツだけができても超一流にならない限りは、それで生活ができるようにはなりません。

私がサッカークラブにわが子を入れたい理由は一つではありません。一般的な父親が考えるのと同様のことも、もちろん私だって考えています。

  • スポーツが好きになって欲しい
  • 友達を作って欲しい
  • 健康な子になって欲しい
  • 小さなころからスポーツすることで、運動神経を伸ばしてほしい

こんな理由でスポーツをさせたいです。

しかし私の最も強い気持ちは、「中学になったら過剰ではないくらいに部活動をやって、普通に勉強して進学して欲しい」ということです。

勉強よりも運動を重視する生活をしてほしくないのです。

両足を上げてストライダーに乗る1歳児

地元には、3歳から入ることができる強豪のサッカーチームがあります。そこは週に3回も練習日があります。月曜日、水曜日、金曜日です。今は木曜日と土曜日はスイミングがあります。すると火曜日と日曜日しか、習い事のない日がなくなります。

妻もわが子にはサッカーの才能があると思っているようです。本格的に小さなころから強豪のクラブに入れると面白いことになりそうだと言っています。

もちろん私もその気持ちはありますが、サッカー一筋の子供にしたくない気持ちの方が強いです。

親バカだと思われるでしょうし、オーバーなことを言っていると思われると思います。それでもわが子は幼稚園年少ですが、「早くも子供の人生についてとても重要な選択を迫られている」と真剣に感じています。

そして熟考した結果、今のところ地元のゆるいサッカーチームに入れることになりそうです。サッカーだけで週に3日も時間を取られてしまうのは、ちょっと厳しいと思ったからです。

練習は週に1回だけ。父兄が試合のために準備するなどの負担が一切ないクラブです。練習日が少ないので、ピアノや体操をすることができます。多くのことを幼少から体験させることができるので、その点ではプラスになります。

とはいえわが子が、サッカーの練習に行くのを嫌がる場合は、無理をさせないつもりです。それはこれからやらせようと思っているピアノや体操、空手も同様です。

練習が楽しめる習い事をさせて、のびのびと様々な感覚を身に付けて行って欲しいです。

今のところ私は、わが子はスポーツだけをするような子に育てないつもりでいます。

 

-運動3~4歳

Copyright© ゆうゆうき 子供のためにできること , 2022 All Rights Reserved.